くらし情報『「咳が出る」は何と言う?風邪の症状をあらわす英語6選』

2020年1月24日 04:00

「咳が出る」は何と言う?風邪の症状をあらわす英語6選

週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・「咳が出る」は何と言う?風邪の症状をあらわす英語6選
・咳が出る:have a cough
・熱がある:have a fever
・のどが痛い:have a sore throat
・鼻水が出る:have a runny nose
・くしゃみが出る:sneeze


咳をする女性


「咳が出る」は何と言う?風邪の症状をあらわす英語6選

中国で発生した「新型コロナウイルス」。日本やアメリカでも感染者が報告されていますね。すでに退院している方もいらっしゃるようですが、引き続き注意が必要と言われています。

この時期は、コロナウイルスに限らず、ウイルスの活動が活発になりますが、風邪やインフルエンザの症状である「咳」や「発熱」「くしゃみ」などを、英語で何と言うかご存じでしょうか?

まず、代表的な「咳」「発熱」「頭痛」は

咳が出る:have a cough

熱がある:have a fever

頭が痛い:have a headache

というように、それぞれ「have」を使って表現します。

他にもhaveで表現できるものには

のどが痛い:have a sore throat

鼻水が出る:have a runny nose

などがあります。

くしゃみが出る:sneeze

くしゃみは、haveを使わずに動詞ひとつで表現することができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.