くらし情報『スローな朝の読書に。空を、雲を、虹を眺めたくなる本、オススメ2冊』

2020年3月4日 18:30

スローな朝の読書に。空を、雲を、虹を眺めたくなる本、オススメ2冊

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、空を見上げたくなる本。

目次

・雲に見とれよう。
・虹を追いかける旅。


少しゆっくり過ごす日の朝読書にオススメの本をセレクトしました。雲のいる空や夜の虹にまつわる素敵な2冊です。

今日はいいことありますように。願いを込めて空を見上げたくなります。頭と心を休めて空と過ごす時間をぜひどうぞ。

雲に見とれよう。

雲はどうして白いの?雲の上には乗れるの?「天使のはしご」ってなに?霧と雲ってなにが違うの?雷やどんな雲から落ちてくるの?身近で楽しい雲の話がたくさん!

「雲の教室」の先生は、雲研究者の荒木健太郎さん。雲のしくみや雲との出会い方を美しい写真とともに解説し、雲との上手な付き合い方を教えてくれます。

ちなみに、雲にも性格があって元気な雲やおとなしい雲がいるそうです。そんな雲のこと、もっと好きになりそうです。空を眺める時間が待ち遠しくなります。

スローな朝の読書に。空を、雲を、虹を眺めたくなる本、オススメ2冊

『世界でいちばん素敵な雲の教室』
著者:荒木健太郎
出版社:三才ブックス

虹を追いかける旅。

自然写真家・高砂淳二の夜の虹をめぐるフォトエッセイです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.