くらし情報『『上手な心の守り方』不安をやわらげ、心を穏やかに保つための一冊』

2020年3月7日 18:00

『上手な心の守り方』不安をやわらげ、心を穏やかに保つための一冊

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『上手な心の守り方』。

心に不安や悩みを抱えている時にオススメの本です。禅僧で庭園デザイナーの著者が、「禅の教え」をまじえつつ心のセルフケア法をアドバイスします。心を穏やかに保つためのヒントが見つかる一冊をどうぞ。

『上手な心の守り方』不安をやわらげ、心を穏やかに保つための一冊

『上手な心の守り方』
著者:枡野俊明
出版社:三笠書房

一人で抱え込まない。延々と悩まない。不安を「妄想」しない。こんな言葉にドキッとする。ちゃんとできてる?ひとつひとつ自分に問いかけてみるうちに、心が落ち着かない原因がだんだんと見えてきます。

日々の暮らしのなかで、あえて「空白の時間」をつくるのも、心を守るために大切なこと。忙しい毎日だからこそ、一日一度、そっと心を休めて。時間が静かにゆっくりと流れるのを感じると、気持ちがしずまるように思います。

そして、どんなときも無理して逆らわず流れに身を任せれば心は守られる——。ただし、現実をしっかり見極めて、そのうえで身を委ねるよう著者はアドバイスします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.