くらし情報『台所に立つのが楽しくなる一冊『沢村貞子の献立 料理・飯島奈美』』

2020年3月11日 18:00

台所に立つのが楽しくなる一冊『沢村貞子の献立 料理・飯島奈美』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『沢村貞子の献立 料理・飯島奈美』。

NHKの番組「365日の献立日記」を書籍化した一冊、新刊です。女優・沢村貞子が長年にわたってノートに書きとめた「献立日記」から、フードスタイリストの飯島奈美が料理を再現します。日々の料理の楽しみを伝える本をどうぞ。

台所に立つのが楽しくなる一冊『沢村貞子の献立 料理・飯島奈美』

『沢村貞子の献立 料理・飯島奈美』
著者:飯島奈美
出版社:リトルモア

カフェボンボンで以前ご紹介した『わたしの献立日記』。私の大好きな本です。

忙しい女優業と家事を両立させ、どんなときも台所に立ち続けた沢村さん。日々の献立を記した日記は丁寧な暮らしの証。毎日のごはんづくりやこざっぱりした暮らしのヒントがたくさん詰まっています。

「献立日記」から料理を再現し飯島さんがレシピを考えた本書。季節感あふれる料理の数々を楽しみながら、着物に白い割烹着の沢村さんを想います。それからすごく楽しげなエプロン姿の飯島さんも。昭和のある日の献立、たとえばこんな春の献立が、今またどこかの家庭の食卓を彩るかもしれないなんて、とても素敵なことだと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.