くらし情報『朝読書にオススメ。谷川俊太郎さんの詩『空の青さをみつめていると』』

2020年3月30日 18:00

朝読書にオススメ。谷川俊太郎さんの詩『空の青さをみつめていると』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『空の青さをみつめていると』。

朝読書にオススメしたい一冊です。詩人・谷川俊太郎が初期の詩集から作品を厳選した自選詩集です。愛あふれる詩をどうぞ。

朝読書にオススメ。谷川俊太郎さんの詩『空の青さをみつめていると』

『空の青さをみつめていると 谷川俊太郎詩集I』
著者:谷川俊太郎
出版社:KADOKAWA

心が揺れるときは、谷川俊太郎さんの詩集を手に取ります。朝の光のなかで読むと、空が少し近くなった気がするのです。

「ここで一緒になわとびをしようここで/ここで一緒におにぎりを食べよう/ここでおまえを愛そう/おまえの眼は空の青をうつし/おまえの背中はよもぎの緑に染まるだろう/ここで一緒に星座の名前を覚えよう」

『愛について』という詩集に収録された「地球へのピクニック」という詩の最初の一節です。いまこのとき、誰かと、あの人と、みんなで、再び一緒にしたいこと、できることを詩を読みながら想っています。おにぎりを一緒に食べたい。そして星を一緒に眺めたい、きっと。

この詩集の「朝時間」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.