くらし情報『“デリケートなお肌”は通じない!?「敏感肌」を英語で言うと』

2020年4月3日 04:00

“デリケートなお肌”は通じない!?「敏感肌」を英語で言うと

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・“デリケートなお肌”は通じない!?「敏感肌」を英語で言うと
・sensitive:敏感な
・delicate:壊れやすい、柔らかい、華奢な


肌を気にする女性


“デリケートなお肌”は通じない!?「敏感肌」を英語で言うと

気温差が大きい「季節の変わり目」。気候や環境の変化で起こる「敏感肌」「ゆらぎ肌」に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

日本語では「敏感肌」のことをよく「デリケートな肌」と表現しますが、肌が過敏になることは “delicate” ではなく

sensitive:敏感な

という単語を使って表します。

例)Sensitive skin is skin that is more reactive than usual.(=敏感肌とは、通常よりも過敏な肌のことです)

一方、“delicate” は

delicate:壊れやすい、柔らかい、華奢な

という意味です。

例)Be careful. It’s a delicate cup.(=壊れやすい花瓶なので、気を付けてください)

“sensitive” は「敏感な、神経質な、過敏な」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.