くらし情報『“see eye to eye(目と目を見る)”ってどんな意味?』

2020年4月8日 04:00

“see eye to eye(目と目を見る)”ってどんな意味?

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪ 

目次

・“see eye to eye(目と目を見る)”ってどんな意味?
・see eye to eye
・see eye to eye=「意見が一致する」
・make eye contact with ~=「~と目を合わせる」


見つめ合う


“see eye to eye(目と目を見る)”ってどんな意味?

ネイティブがよく使う英語表現のひとつに

see eye to eye

があります。これは、直訳すると「お互いの目を見る」という意味ですが

see eye to eye=「意見が一致する」

という意味のフレーズです。

例)Maggie and John never see eye to eye. They’re always fighting.(=マギーとジョンの意見は決して一致しない。彼らはいつも口論している)

例)Germany and Italy did not see eye to eye on the issue.(=ドイツとイタリアはその問題で見解が一致しなかった)

通常、このように、否定形で使うことが多い表現です。

なお、余談ですが、物理的に誰かと目を合わせる場合は


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.