くらし情報『少女たちの封印された秘密とは?美しく残酷な、恩田陸ミステリー小説』

2020年5月8日 18:15

少女たちの封印された秘密とは?美しく残酷な、恩田陸ミステリー小説

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『蛇行する川のほとり』。

美しく繊細な少女たちの秘密をめぐる物語。恩田陸の傑作ミステリー小説です。

少女たちの封印された秘密とは?美しく残酷な、恩田陸ミステリー小説

『蛇行する川のほとり』
著者:恩田陸
出版社:集英社

美しい少女たちの秘密をミステリアスに描く物語は、恩田陸さんの真骨頂。久しぶりに再読し、彼女たちに心を奪われています。

高校一年生の毬子は、夏休み前、上級生の香澄から、夏の終わりの演劇祭の舞台背景を一緒に描くための合宿に誘われます。美しい香澄に密かに憧れていた毬子は大喜び。夏休み、川のほとりに建つ香澄の家で始まった合宿には、香澄の親友やいとこも加わって、女の子同士の楽しいおしゃべりや、夏休み特有のけだるい甘さを含んだ空気のなかで、順調に進むかに思われるのですが……。

彼女たちが住む平和な町に、かつて起きたある不幸な事件。少女たちがその秘密を解く鍵を何かしら握っているのか。心の奥の記憶とともに彼女たちの運命が交錯する——。

謎解きとともに魅力的なのが、繊細に描かれる少女たちの微妙な心の動きです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.