くらし情報『【日曜日の絵本】大人になった今こそ読みたい一冊『ちいさいおうち』』

2020年5月10日 10:00

【日曜日の絵本】大人になった今こそ読みたい一冊『ちいさいおうち』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本。

大人になったからこそ読みたい、心を揺さぶられる一冊を。アメリカで生まれたロングセラー絵本『ちいさいおうち』です。2019年11月に改版され、原書に近い美しい色合いがよみがえりました。一度読んだら忘れられないちいさいおうちの物語をぜひどうぞ。

【日曜日の絵本】大人になった今こそ読みたい一冊『ちいさいおうち』

『ちいさいおうち』
文・絵:バージニア・リー・バートン/訳:石井桃子
出版社:岩波書店

ちいさいおうちは田舎の見晴らしのいい丘の上にありました。赤い煙突からけむりがたちのぼり、子供や犬が庭で駆け回っています。空は広々として太陽がさんさんと降り注いでいます。

夜になるとちいさいおうちはお月さまや星を眺めます。町のあかりはまだずっと遠くに見えていました。日々はのどかに過ぎていきました。ひなぎくの咲く丘でちいさいおうちは幸せでした。けれど、長い年月が経つうちに、まわりの風景は変化し、町のあかりもだんだん近くに見えるようになって……。

ちいさいおうちだけは変わらないままでしたけれど、時間の流れはどんどん早くなっていくかのようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.