くらし情報『ムーミンの作者が描く、大人のための短篇小説集『軽い手荷物の旅』』

2020年5月26日 18:00

ムーミンの作者が描く、大人のための短篇小説集『軽い手荷物の旅』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『軽い手荷物の旅』。

世界各国で愛されている『ムーミン』シリーズの作者、トーベ・ヤンソンが大人向けに書いた一冊。さまざまな「旅」をテーマに描く奥深い作品です。表題作をはじめ「往復書簡」「夏の子ども」「エデンの園」など12篇を収録しています。

ムーミンの作者が描く、大人のための短篇小説集『軽い手荷物の旅』

『軽い手荷物の旅』
著者:トーベ・ヤンソン/訳:冨原眞弓
出版社:筑摩書房

持ってきたのは軽い手荷物だけ。「わたし」の心と同じように軽やかな鞄ひとつで旅に出て、もう二度と戻ってくるつもりはない——(「軽い手荷物の旅」)。

船が陸を離れたとたん、すべてははるか彼方へ遠のき、「わたし」はめくるめくような解放感を感じています。日常のしがらみから解き放たれたくて旅に出る登場人物たち。彼らの旅に寄せる思いは「自由」なのかもしれません。

ヤンソンさんはフィンランドの小さな島で小説を書いていました。物語には島の気配が立ち込めています。静かな森や夜の浜辺で、旅人はふと立ち止まり、自然の息吹を感じ取る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.