くらし情報『12時ジャスト、ジャストサイズ…は通じない!「ぴったり」「ちょうど」の英語表現3つ』

2020年5月29日 04:00

12時ジャスト、ジャストサイズ…は通じない!「ぴったり」「ちょうど」の英語表現3つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・12時ジャスト、ジャストサイズ…は通じない!「ぴったり」「ちょうど」の英語表現3つ
・exactly ~ (o’clock):ちょうど~時に、~時ぴったりに
・~ (o’clock) sharp:ちょうど~時に、~時ぴったりに
・〜 fit perfectly =〜がぴったりだ


時計


12時ジャスト、ジャストサイズ…は通じない!「ぴったり」「ちょうど」の英語表現3つ

日本語では「12時ちょうど」と言いたい時、「12時ジャスト」と表現することがありますよね。実はこれ “just” という英語を使っていますが、和製英語表現なんです!今日は、時間などの「ちょうど」「ぴったり」を表す英語表現を紹介します。

時間がちょうどだと表現したいとき、英語では “just” ではなく以下のフレーズが使われます。

exactly ~ (o’clock):ちょうど~時に、~時ぴったりに

~ (o’clock) sharp:ちょうど~時に、~時ぴったりに

例))The meeting will start at exactly 9 o’clock /at 9 o’clock sharp.(=9時ちょうどに会議を始めます)

例)
A: Do you have the time? (=今何時ですか?)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.