くらし情報『【日曜日の絵本】自分で作ってつるつる食べよう『うどん できた!』』

2020年6月14日 18:00

【日曜日の絵本】自分で作ってつるつる食べよう『うどん できた!』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本。

以前、カフェボンボンでご紹介した月刊誌が一冊の本になりました。自分でおいしいうどんを作ってみたくなる絵本です。作者はクレヨン画家の加藤休ミさん。うどんができあがるまでをダイナミックに描きます。

【日曜日の絵本】自分で作ってつるつる食べよう『うどん できた!』

『うどん できた!』
著:加藤休ミ
出版社:福音館書店

あったか〜いおうどんが食べたい。それなら、いちから作っちゃう!?小さい子でも作れるよ!

うどん作るわよ。お母さんの掛け声でに始まったうどん作り。粉をこねたりふみふみしたりする楽しさが伝わってきます。家族の笑い声が聞こえてきそう。お揚げさんの匂いもしてきます。うどんができるまでのあいだ、絵本のなかでちゃんと時間が流れている。加藤休ミさんの描く世界に、暮らしの温もりを感じます。

さあ、おいしいおうどん作ってつるつる食べましょう。さらさらとした粉の感触がどんなふうに変わっていくか、手で確かめてみてね。お休みの日の手打ちうどん体験、楽しんでくださいねー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.