くらし情報『在宅ワークあるある!?「気が散る」を表す英語表現3つ』

2020年6月19日 04:00

在宅ワークあるある!?「気が散る」を表す英語表現3つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・在宅ワークあるある!?「気が散る」を表す英語表現3つ
・be(get) distracted=気が散る
・can’t concentrate(focus on)~=~に集中できない
・lose one’s concentration=集中力を切らす


在宅ワーク中の女性


在宅ワークあるある!?「気が散る」を表す英語表現3つ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、多くの企業で導入された在宅勤務。通勤時間が無くなるなどのメリットがある反面、デメリットもいくつかあるようです。例えば、自宅にいると、家族がいたり、テレビなどの誘惑があったりして、「つい気が散ってしまう…」というもの。

今回はそんな「気が散る」状態を表現するフレーズをご紹介します。

be(get) distracted=気が散る

distractedは、何かが気がかりで、物事をうまく進められない、という状態のことを表します。

例)I often get distracted by my phone while I’m reading.(=読書中、スマホで気が散って集中できないことがある)

また、以下の2つのように、“concentrate(集中する)” という単語を使って表現することもできます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.