くらし情報『雨の朝、心がくすむときに。気分を明るくしてくれる本、オススメ2冊』

2020年7月1日 18:00

雨の朝、心がくすむときに。気分を明るくしてくれる本、オススメ2冊

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、雨の日にオススメの本。

雨ふりの日も好きだけれど、今日は心が浮き立たない。いつもの風景もくすんで見える気がしまう。そんなときは、気分をちょっと明るくしてくれる本でくつろいでくださいね。鮮やかな色と優しいことばが輝く2冊です。

心のパレット。

ページいっぱいに、色とりどりの花がふわりふわり。バラやポピー、デイジーやシロツメクサ。それぞれの花にきっとぴったりのことばがある。絵本作家のおーなり由子が、ことばの色や形を美しく柔らかく描きます。

あなたの話すことばがもしも目に見えるなら。恋人同士の愛のささやき、人を傷つけてしまうことば、誰かを守るためについたうそ。それから「だまっている」ということばの向こうにあるものは……?

ことばの色や形は、絵の具のパレットのようなもの。パレットの使い方はその人の心次第。あなたの笑い声、大切なひとの名前を呼ぶ声が、誰かの心のなかで明るく色づいている。

目次

・心のパレット。
・365日の言葉集。


雨の朝、心がくすむときに。気分を明るくしてくれる本、オススメ2冊

『ことばのかたち』
著者:おーなり由子
出版社:講談社


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.