くらし情報『英語の「I understand」と「I see」の違いって?』

2020年7月3日 04:00

英語の「I understand」と「I see」の違いって?

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・英語の「I understand」と「I see」の違いって?
・I see.(=なるほど)
・I understand.(=承知しました)


OKポーズの女性


英語の「I understand」と「I see」の違いって?

会話の中で「なるほど」と、小刻みに顔を上下に動かし、相づちを打つことがありますよね。その動作を、海外の人が見るととても不思議に感じるそうですよ。

英語にも、顔を上下に動かす習慣はないものの、相づちを打つことはあります。相手が相づちを打ってくれていると、「ちゃんと聞いてくれている。」「わかってくれている。」と安心できますよね。

今日は、英語の「相づち」フレーズ2つと、その違いについてご説明します。

I see.(=なるほど)

これは、自分が知らなかったことを理解したときに使います。

例1)
Aさん: COVID-19 is going around our office now. (=会社でコロナウイルスが流行っているんだ)
Bさん:Oh, I see, that sounds scary.(=なるほど、それは恐ろしいですね)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.