くらし情報『アメリカで見つけた「おすそ分け文化」』

2020年8月26日 05:00

アメリカで見つけた「おすそ分け文化」

おはようございます♬

先日発見したこれ。なんだかわかります?

アメリカで見つけた「おすそ分け文化」


『Little Free Pantry』=小さな無料パントリー
とでも訳しましょうか。

パントリーは辞書によると食品庫・食料貯蔵庫という意味。

これ「小さな無料(共同)食料貯蔵庫」なんです。

2016年にアーカンソー州で始まった
近隣の住民同士で、パンや缶詰、日用品などを
おすそ分けし合うこのFree Little Pantry。
今では全米のあちこちで見ることができます。

と、いう記事を読んだばかりだっただけに
ホンモノを目にして
私が興奮したのは言うまでもありません。

通りに立てられた手作りの小さな箱の中には
缶詰などの腐りにくい食品やティッシュや
おむつといった日用品が入っていて

必要な人がいつでも持ち帰ってOK。
品物の補充は全て近隣の住人の善意で
賄われているんですって。

アメリカで見つけた「おすそ分け文化」


東京に住んでいるときは経験しなかったけど
田舎にいるときはしょっちゅう母に
「〇〇さんのところに行って
ちょっとお醤油借りてきて」とか

気が付くと玄関に野菜なんかが置いてある
「多めに野菜をもらったからどうぞ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.