くらし情報『地球に優しい新しいシェアの形』

2020年8月28日 05:00

地球に優しい新しいシェアの形

おはようございます♬

前回、アメリカのおすそ分け文化
『Little Free Pantry(共同食糧庫)』の話を
ご紹介したと思うのですが

続けて今朝はもう1つ
新しいアメリカの「分け合う」形を
ご紹介したいと思います。

地球に優しい新しいシェアの形


ここは義父母の住む街にある公園の
秘密スポットから見るシアトルダウンタウン。

コロナ禍で運動不足だと嘆く義父を誘って
週に一度、この公園を散歩してから
一緒に朝ご飯を食べるのが最近のお気に入り。

地球に優しい新しいシェアの形


このあたりに差し掛かったら急に義父が
「うちの野菜と成長比べに行こう」と言い出し
(私と義父は家庭菜園をやってます♬)
よくわからないまま、ついて行ってみると

『BEACON FOOD FOREST』という看板を発見。

地球に優しい新しいシェアの形


”Beacon” Hillはこのエリアの名前。

Beacon Food Forestはシアトル市が運営する
Permaculture Projectであると
ホームページに記載されています。

Permacultureってなんだろう。

辞書によると『エコロジカルデザイン・
環境デザイン分野の用語であり、自然の
エコシステムを参考にし、持続可能な建築や
自己維持型の農業システムを取り入れ
社会や暮らしを変化させる総合的な
デザイン科学概念』とあったのですが

なんとなく
エコで、環境に配慮されていて
サステナブル(ずーっと続いていく)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.