くらし情報『“おめでとう”は1つじゃない!シーン別「お祝いの英語」フレーズ集』

2020年7月24日 04:00

“おめでとう”は1つじゃない!シーン別「お祝いの英語」フレーズ集

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・“おめでとう”は1つじゃない!シーン別「お祝いの英語」フレーズ集
・Happy Birthday (=お誕生日おめでとう!)
・Happy Wedding(=ご結婚おめでとう!)


バースデーケーキ


“おめでとう”は1つじゃない!シーン別「お祝いの英語」フレーズ集

「おめでとう」を英語で伝えようと思うと、まずどんな言葉が思い浮かびますか?

前回の記事(https://asajikan.jp/article/188348)では、「Congratulations」と「Congrats!」の違いについてご説明しました。

「Congratulations」は、努力して得た成功に対して使うお祝いの言葉なので、誕生日や記念日、お正月など、歳月がたてば自動的にくるものには使いません。

例えば、誕生日。誕生日の「おめでとう!」には、もちろん

Happy Birthday (=お誕生日おめでとう!)

が好ましいですね。

例)
Johnさん:Today is my birthday. (=今日、誕生日なんだ)
Sophiaさん:Oh really? Happy birthday!(=そうなの?お誕生日おめでとう!)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.