くらし情報『ストレスを感じる時に。不安を受け入れ、力に変えて生きるための一冊』

2020年8月8日 18:00

ストレスを感じる時に。不安を受け入れ、力に変えて生きるための一冊

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『不安の力』。

作家の五木寛之さんがさまざまな「不安」をテーマに語った本。ストレスや心配事を抱えて苦しいとき、不安を希望に変えていくヒントが見つかる一冊です。

ストレスを感じる時に。不安を受け入れ、力に変えて生きるための一冊

『不安の力』
著者:五木寛之
出版社:集英社

毎日、ごはんを作って、働いて、眠って、どうにか一日が過ぎていく。でも、心の中は不安でいっぱい、ときどき押しつぶされそうになる。そんなときこの本を手に取れば「むりに不安をなくそうとしなくても、ありのままでいいみたい」そんなふうに思えてきます。

著者の五木寛之さんは「不安の力」を肯定し「不安を抱くことは、人間らしく生きていること」だと語ります。少年の頃から常に不安を感じながら生きてきたという五木さん。健康に関する不安、時代の流れに対する不安、小説家としての不安など、人生を取り囲むさまざまな不安を取り上げながら、不安を力に変えて生きていく知恵を語ります。

激動の時代を不安とともに生き抜いてきた五木さんにとって、不安は恐ろしいものではなく、そこから逃れようと願う苦しみでもないといいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.