くらし情報『仕事に疲れた時に。働く大人の心に刺さる一冊『ワーカーズ・ダイジェスト』』

2020年8月16日 18:15

仕事に疲れた時に。働く大人の心に刺さる一冊『ワーカーズ・ダイジェスト』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『ワーカーズ・ダイジェスト』。

お仕事小説の名手・津村記久子が、職場でただ一度だけ出会った男女それぞれの日々を描きます。仕事に疲れたとき、心にしみる小説をどうぞ。

仕事に疲れた時に。働く大人の心に刺さる一冊『ワーカーズ・ダイジェスト』

『ワーカーズ・ダイジェスト』
著者:津村記久子
出版社:集英社

満員電車に乗って、仕事に追われて、疲れ切って、それでもなんとか今日を乗り越えていく。そんな毎日を送る奈加子と重信は三十二歳の会社員。ある日、ふたりは仕事の打ち合わせで初めて顔を合わせる。ただ一度出会い、それぞれの仕事に戻っていく奈加子と重信だったが、時折お互いのことを思い出して……。

仕事もプライベートもあまり順調とはいえないふたり。朝、自転車で駅へと向かうとき、奈加子は「せめてペダルだけは軽快に踏んで」みたりもする。だけど体内時計は狂ったままでいつだって疲れはとれなくて、帰りの電車の窓に映る自分を眺めながら「先細ってるなあ」としみじみ思うのだ。

自暴自棄にならずにいるけれど、にっちもさっちもいかなくなるちょっと手前のとこあたり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.