くらし情報『伝説のホラー小説復刊!途方もなく面白い、スティーヴン・キングの『呪われた町』』

2020年8月24日 17:30

伝説のホラー小説復刊!途方もなく面白い、スティーヴン・キングの『呪われた町』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『呪われた町』。

モダン・ホラーの帝王、スティーヴン・キングの吸血鬼をテーマにした小説。以前、カフェボンボンでもご紹介した伝説の名作が、文春文庫で新装復刊されました。うだるような暑さも一気に解消、背筋も凍る一冊をどうぞ。

伝説のホラー小説復刊!途方もなく面白い、スティーヴン・キングの『呪われた町』

『呪われた町 上』
著者:スティーヴン・キング/訳:永井淳
出版社:文藝春秋

伝説のホラー小説復刊!途方もなく面白い、スティーヴン・キングの『呪われた町』

『呪われた町 下』
著者:スティーヴン・キング/訳:永井淳
出版社:文藝春秋

平和な日常が暗黒世界に変わる境い目。そこに自分が立ち会ってしまったら。スティーヴン・キングの世界に一歩足を踏み入れたら最後、そんな怖れにずっとつきまとわれる。

物語の舞台はアメリカ北東部の退屈な田舎町。1975年の夏、新進作家のベン・ミアーズは、幼い頃を過ごしたこの町に戻ってきます。町を題材に小説を書こうと下宿を借りたベンは、一見平穏な町の何かが変だと気づきます。その中心に存在するのは、丘の上の不吉な幽霊屋敷・マーステン館。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.