くらし情報『熱い信念で改革!野球界を舞台にしたノンフィクション『サラリーマン球団社長』』

2020年8月31日 18:10

熱い信念で改革!野球界を舞台にしたノンフィクション『サラリーマン球団社長』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『サラリーマン球団社長』。

「阪神タイガース」と「広島東洋カープ」を舞台に、組織改革に奮闘する異端のサラリーマンを描いた企業ノンフィクションです。どん底にいた球団に優勝への突破口は見つかるのか。骨太でスリリングな一冊をどうぞ。

熱い信念で改革!野球界を舞台にしたノンフィクション『サラリーマン球団社長』

『サラリーマン球団社長』
著者:清武英利
出版社:文藝春秋

二人のサラリーマンが畑違いの仕事からプロ野球球団の運営会社へと転身した。旅行マンから阪神タイガースへ。経理部員から広島カープへ。転身という言葉には颯爽とした響きがあるけれど、彼らを待っていたのは地味で泥臭く、限りない忍耐と根気のいる仕事でした。

ぬるま湯体質に浸った阪神タイガースと経営難に悩まされる広島カープ。これは覚悟するしかない。腹を括った男たちが、熱い信念と勇気で改革に挑んでいく。球団の体質を根底から変えるために、そしていつか優勝を勝ち取るために。

野球の素人であるサラリーマンにとって、道は険しく先が見えない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.