くらし情報『【日曜日の絵本】あしたの朝が楽しみになる一冊『ねぐせのしくみ』』

2020年9月13日 09:00

【日曜日の絵本】あしたの朝が楽しみになる一冊『ねぐせのしくみ』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日曜日の絵本。

世界各国で大人気のイラストレーター・絵本作家のヨシタケシンスケが、子どもが眠っている間の出来事やねぐせのしくみを描きます。あしたの朝の「ねぐせ」が楽しみになっちゃう一冊です。

【日曜日の絵本】あしたの朝が楽しみになる一冊『ねぐせのしくみ』

『ねぐせのしくみ』
著:ヨシタケシンスケ
出版社:ブロンズ新社

どんな寝方したの、どんな夢見たの。そんなふうに聞きたくなる。ねぐせって不思議、誰かのいたずらみたいです。

この絵本に描かれているのは、眠ってる間に起きているかもしれないこと。「おやすみ」のあとぐっすり眠る子どものもとにやって来たのは……。

今夜もよだれたらしておなか丸出しで、気持ちよく寝ている時にどんなことが起きるのかしら。ドラマチックな夜の出来事、夢うつつでも楽しめたらいいなあ。

そしてやっぱり、ねぐせはすごくかわいいものですね。子どもでも大人でも。直し忘れたねぐせは夜の名残りのようで、これもまたキュンときます。ちょっぴりシュールでかわいさ満点の絵本をどうぞ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.