くらし情報『どう使い分ける?“少ない”を意味する英語「fewer」と「less」』

2020年9月25日 04:00

どう使い分ける?“少ない”を意味する英語「fewer」と「less」

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・どう使い分ける?少ないことを意味する英語「fewer」と「less」
・fewer = 可算名詞(数えられるもの)が少ない
・less = 不可算名詞(数えられないもの。時間・お金・距離・重さ以外)が少ない


ちょっとだけ


どう使い分ける?少ないことを意味する英語「fewer」と「less」

何かと比べて「少ない(減っている)」ことを表現する、比較級の「fewer」と「less」。どちらも高校時代に習ったものの、その違いはよく分かっていないかも…という方が多いのではないでしょうか。

fewer = 可算名詞(数えられるもの)が少ない

「fewer」は、具体的に数えられるものに対して用います。

例)
Aさん:These days, I buy a lot fewer newspapers than I used to. How about you? (=最近は、以前よりも新聞を買っていない。あなたはどうですか?)
Bさん:Me too. I can just use my phone to check the news every day.(=私もです。毎日のニュースは、携帯でチェックしています)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.