くらし情報『休日の朝のための読書リスト。日帰り旅に出たくなる本、オススメ3冊』

2020年9月20日 15:15

休日の朝のための読書リスト。日帰り旅に出たくなる本、オススメ3冊

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、日帰り旅に出たくなる本。

休日の朝、予定がなかったら、ちょっとそこまで。日帰りの旅に気軽に出かけたくなる本を選びました。心のなかに地図を広げてリフレッシュしてくださいね。

自由な心で。

詩人・銀色夏生の小さな写真集のような詩集。日本各地の風景や花の素敵な写真が心を穏やかに鎮めてくれます。

木漏れ日がきらきらしてる。花が揺れている。心も揺れている。待って、このまま少し立ち止まっててもいい? この本を読んでいるとそんな気分になるのです。空を見上げて、野性的な花たちの匂いをかいで、果てしなく続く道を前に呆然としてみたい。銀色夏生の写真はまるでロードムービーのなかの風景のようです。

「結局は/どれだけ心が遠くまで飛んでいけるかって/ことだったんだ」(『詩集 夏の森』より)』自由を探しに行きたくなる一冊をどうぞ。

目次

・自由な心で。
・お墓まいりの旅。
・樹木さんぽへ。


休日の朝のための読書リスト。日帰り旅に出たくなる本、オススメ3冊

『詩集 夏の森』
著者:銀色夏生
出版社:KADOKAWA

お墓まいりの旅。

作家の山崎ナオコーラが昔の作家に会いに出かけるエッセイ集。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.