くらし情報『料理がしんどい時に。作る人に寄り添うコウケンテツさんのエッセイ集』

2020年9月22日 13:30

料理がしんどい時に。作る人に寄り添うコウケンテツさんのエッセイ集

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』。

「手料理に追い詰められて」疲れてしまったときにオススメの一冊です。人気料理研究家・コウケンテツさんが、毎日おうちごはんを作るのがしんどい人へ向けて書いたエッセイ集、新刊です。

料理がしんどい時に。作る人に寄り添うコウケンテツさんのエッセイ集

『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』
著者:コウケンテツ
出版社:ぴあ

「料理研究家だって、毎日のごはん作りはしんどいです」このひと言に気持ちがぐっとラクになる。毎日、おいしい料理を作らなきゃ。栄養たっぷりのごはんにしなきゃって思い詰めたら、どんどんしんどくなってしまうから。

本書では、コウケンテツさん自身の家庭のケースをありのままに紹介。子育て真っ最中の毎日を振り返るなかで、著者は日々の食事作りがいくつもの「ねばならない」にとらわれていることに気づきます。手作りの料理を作らねばならない。晩ごはんをみんなでゆっくり食べねばならない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.