くらし情報『英語の「mind-numbing(心が麻痺する)」の意味って?』

2020年10月7日 04:00

英語の「mind-numbing(心が麻痺する)」の意味って?

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪ 

目次

・英語の「mind-numbing(心が麻痺する)」の意味って?
・mind-numbing(直訳すると 「心が麻痺する」):極めてつまらないこと
・a mind-numbing chore(つまらない雑用)


つまらなさそうな女性


英語の「mind-numbing(心が麻痺する)」の意味って?

極めてつまらないことを、英語では

mind-numbing(直訳すると 「心が麻痺する」):極めてつまらないこと

と表現することがあります。例えば、極めてつまらない雑用のことを

a mind-numbing chore(つまらない雑用)

などと表現します。

この “numb” には動詞で「…の感覚を失わせる」「麻酔をかける」という意味があります。つまり「心の麻痺」=つまらない、という比喩表現といえます。この“numb” は

例)My fingers are numb with cold.(=指が寒さでかじかんでいる)

というように、形容詞としても使えます。

ちなみに、発音は最初のuにアクセントをおいて、numbing(ナミング)です。bの音は発音しない、と覚えておきましょう♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.