くらし情報『英語の「under fire(火の下にいる)」ってどんな状況のこと?』

2020年10月14日 04:00

英語の「under fire(火の下にいる)」ってどんな状況のこと?

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪ 

目次

・英語の「under fire(火の下にいる)」ってどんな状況のこと?
・under fire=非難されている


英語の「under fire(火の下にいる)」ってどんな状況のこと?


英語の「under fire(火の下にいる)」ってどんな状況のこと?

“under fire” とは、直訳すると「火のもとにいる」や「砲火や銃火を浴びている」という意味。もちろんそのままの意味でも使えますが、そこから転じて、「攻撃の的になる」、つまり

under fire=非難されている

という意味でも使われます。

例)The government came under fire for raising taxes.(=政府は税金の引き上げの件で非難された)

例)The food industry was under fire over Olympic sponsorship deals.(食品業界はオリンピックのスポンサー契約の件で非難された)

何かが炎上しているイメージ=非難、と結びつけると覚えやすいですよね!

この “under fire” は新聞の見出しなどでもよくみられる表現です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.