くらし情報『犬が好き=I like dogじゃない!複数形「S」のつけ忘れに気をつけよう』

2020年10月23日 04:00

犬が好き=I like dogじゃない!複数形「S」のつけ忘れに気をつけよう

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

目次

・犬が好き=I like dogじゃない!複数形「S」のつけ忘れに気をつけよう
・I like dogs.(=犬が好きです)
・I like dog.(=犬の肉が好きです)


犬


犬が好き=I like dogじゃない!複数形「S」のつけ忘れに気をつけよう

「犬が好きなんだ。」と英語で伝えたいとき、皆さんはどう表現しますか?

I like dogs.(=犬が好きです)

と言えば、正解です。でも、複数形の ”s” をつけずに ”I like dog.” と言ったことはないでしょうか…?実はこの表現、”s” をつけ忘れてしまうと、次のようなとんでもない意味になってしまうのです!

I like dog.(=犬の肉が好きです)

例)
Bさん: Tell me something you like.(=あなたの好きなものを教えて)
Aさん: I like dog!(=私、犬の肉が好きなの!)
Bさん: You like dog? How do you like it, soup, steak, or in some other recipe?(=犬を食べるのが好きなの?ステーキやスープなど、どのようにして食べるのが好きなの?)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.