くらし情報『ムーミンがスナフキンと初めて出会う特別な一冊『ムーミン谷の彗星』』

2020年11月3日 15:40

ムーミンがスナフキンと初めて出会う特別な一冊『ムーミン谷の彗星』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『ムーミン谷の彗星』。

ムーミンの生みの親・トーベ・ヤンソンさんが描いた、ムーミントロールと仲間たちのファンタジックな物語。秋の日のおうち読書にオススメしたい一冊です。

ムーミンがスナフキンと初めて出会う特別な一冊『ムーミン谷の彗星』

『新装版 ムーミン谷の彗星』
著者:トーベ・ヤンソン/訳:下村隆一
出版社:講談社

澄んだ空を見上げて、ムーミン谷を思い浮かべます。青いやしきにはムーミン一家、そして小さな生き物たちもまわりにたくさん住んでいる場所。そんなのどかなムーミン谷に大雨が降ったあくる日のこと。ムーミントロールはあたりのようすがおかしいことに気づきます。

庭も家もりんごの木もハンモックもどす黒くなっている!この雨はふつうのものじゃない、地球が滅びるかもしれないと、ムーミン谷はたちまち不穏な空気に包まれます。ムーミンは仲良しのスニフと一緒に、原因を調べるために遠くの天文台へ出かけることになって……。

この物語は、旅の途中でムーミンが初めてスナフキンと出会う特別な一冊でもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.