くらし情報『ここじゃないここへ。希望あふれる銀色夏生の詩集『私を支えるもの』』

2020年11月24日 18:00

ここじゃないここへ。希望あふれる銀色夏生の詩集『私を支えるもの』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『詩集 私を支えるもの』。

詩人・銀色夏生がつづる希望に満ちた写真詩集、文庫新刊です。気持ちが前向きになれない朝、うつむき加減になってしまう時にオススメの一冊です。

ここじゃないここへ。希望あふれる銀色夏生の詩集『私を支えるもの』

『詩集 私を支えるもの』
著者:銀色夏生
出版社:KADOKAWA

朝、銀色夏生の詩を読むと、明るい光が心に差し込んでくる。さあ、窓を開けて風を招き入れよう。新しい一日をはじめよう。

「ここじゃない/どこか/ではなく/ここじゃない/ここへ」きっぱりとした言葉が胸にずんと響きます。でもそこにある写真はとても優しくて、道ばたには季節の花が咲き、まぶしい空はどこまでも澄み渡っています。そんな風景を見ているだけで静けさが戻ってきます。たとえどんなに喧騒の中にいたとしても。

この詩集の「朝時間」は、「ここでここじゃないここを生きる」より。

「私たちはどんな旅でも選べる/どの景色へも旅立てる/ここにいながら幾つもの景色を生きられる/生き方とはそういうこと/私たちの生き方をしよう/ここじゃないここで/ここじゃないここへ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.