くらし情報『おうち読書にオススメ。ままならない運命をテーマにした名画エッセイ』

2020年11月26日 19:00

おうち読書にオススメ。ままならない運命をテーマにした名画エッセイ

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『中野京子と読み解く 運命の絵 なぜ、ままならない』。

絵画エッセイが大人気の中野京子が、「運命」をテーマに書いたシリーズ最新刊です。名画を鮮やかに読み解き、芸術の世界へと案内してくれる一冊は、家でゆっくり楽しむおうち読書にもぴったりです。

おうち読書にオススメ。ままならない運命をテーマにした名画エッセイ

『中野京子と読み解く 運命の絵 なぜ、ままならない』
著者:中野京子
出版社:文藝春秋

絵のキーワードは「なぜ、ままならない」。運命に翻弄される人たちの絶望的な心の叫びが聞こえてきそうな絵ばかり。ままならない名画の選び方が絶妙です。

ダヴィッドの傑作『マラーの死』では、マラーがうかつにも暗殺者を招き入れた瞬間こそがままならない。マラーを死にいたらしめた若い女の暗殺者の運命にも焦点が当てられています。ドガが描いた『ベレッリ家の肖像』から浮かび上がるのは不幸な家族のままならなさ、冷ややかさ。著者はこのドガの絵のもつ「居心地の悪さ」に注目し、登場人物が不幸であったとはっきりと伝わってくることが「ドガの技量の凄さだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.