くらし情報『「drink like a fish(魚のように飲む)」って何?英語のおもしろ慣用句3例』

2020年12月1日 04:00

「drink like a fish(魚のように飲む)」って何?英語のおもしろ慣用句3例

「drink like a fish」をそのまま訳すと「魚のように飲む」になりますが、一体何の事?と思いますよね。これは英語の慣用句(イディオム)で、「大量にお酒を飲む」「大酒飲み」という意味で使われます。魚が口をパクパクしながらたくさん水を飲む(ように見える)ことから生まれたフレーズなのだそう。

英語には、直訳とは全く違う意味で使われるこのようなイディオムがたくさんありますよ!

今日はテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」から、ネイティブが使うおもしろい慣用句をピックアップして紹介します♪

「eat like a bird(鳥のように食べる)」の意味って?

目次

・「eat like a bird(鳥のように食べる)」の意味って?
・eat like a horse(直訳:馬のように食べる)=大食い
・eat like a bird(直訳:鳥のように食べる)=小食
・「back to square one(四角いところに戻る)」の意味って?
・back to square one=最初からやり直す、振り出しに戻る
・「wake up and smell the coffee(起きてコーヒーの香りをかぐ)」の意味って?
・wake up and smell the coffee=現実に目を向ける
「drink like a fish(魚のように飲む)」って何?英語のおもしろ慣用句3例


英語の「eat like a bird(鳥のように食べる)」の意味って?

冒頭で紹介した「drink like a fish」のように、英語には「○○のように飲む」「○○のように食べる」など、生き物を例えた慣用句があります。

eat like a horse(直訳:馬のように食べる)=大食い

eat like a bird(直訳:鳥のように食べる)=小食

などは、直訳からも割と連想しやすいフレーズですよね!まとめて覚えておきましょう♪

もっと詳しく >>

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.