くらし情報『大地の芸術祭とKEENがコラボ!紅葉とアートを満喫できる里山ウォーキングイベント開催』

2016年9月22日 12:00

大地の芸術祭とKEENがコラボ!紅葉とアートを満喫できる里山ウォーキングイベント開催

世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の舞台となる新潟県十日町市・津南町「大地の芸術祭の里」で、2016年10月22日(土)、アウトドア・フットウェア・ブランドのKEENとタッグを組んだウォーキング企画「KEENと歩くマタギの里・秋山郷」が開催されます。秋山郷の紅葉に囲まれて、秋の味覚をビュッフェランチで堪能。アウトドア初心者にもぴったりの五感で楽しめるツアーです。

目次

・自然とアートに触れられる「大地の芸術祭の里」
・アウトドア初心者も楽しめる「KEEN」とのコラボイベント
・ツアーのポイントをご紹介!


大地の芸術祭とKEENがコラボ!紅葉とアートを満喫できる里山ウォーキングイベント開催


自然とアートに触れられる「大地の芸術祭の里」

過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有を舞台に、2000年にスタートし、3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」。この舞台となる地域一帯は、「大地の芸術祭の里」と呼ばれています。「人間は自然に内包される」をテーマに、1年を通して、豊かな自然の中でアートと触れ合える様々なイベントやプロジェクトを開催しています。この過疎地となった地域に再び活気を取り戻そうとする試みは、「妻有方式」として海外メディアでも多数紹介され、国内でも全国の様々な地域づくりに影響を与えるなど、美術の枠を越えた評価を得ています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.