くらし情報『文化財で猫づくしを楽しもう!「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむ ねこアート』

2017年4月20日 08:00

文化財で猫づくしを楽しもう!「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむ ねこアート

いにしえより日本人に愛されてきた猫。そんな猫を題材にしたアート作品およそ1,000点を集めた「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむ ねこアート が、ホテル雅叙園東京※で開催されます。東京都の文化財にも指定されている歴史ある建物で、独創的な猫アートを楽しみませんか?

目次

・展覧会の見どころ
・百段階段とは


文化財で猫づくしを楽しもう!「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむ ねこアート


展覧会の見どころ

今回展示されるのは、独創性と技量豊かな9名のアーティストによる猫アート。絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真の6つのジャンルの作品が、およそ1,000点集められています。

文化財で猫づくしを楽しもう!「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむ ねこアート


なかでも見逃せないのは、日本で初めて猫を神仏像にした猫アーティストのもりわじん氏が手がける「誕生日猫」。1年365日とうるう年の福招き猫366匹に、誕生日を記した作品です。ご自分の誕生日の福招き猫を、ぜひ見つけてくださいね。

文化財で猫づくしを楽しもう!「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむ ねこアート


また、会場である百段階段のなかでもっとも絢爛豪華な「漁樵の間」に展示されるのは、浮世絵師・歌川国芳の作品「猫飼好五十三疋」に描かれている53匹の猫を完全再現した小澤康麿氏の立体陶芸作品です。豪華な部屋のしつらえと、国芳の浮世絵から飛び出してきたような猫たちを堪能できます。

文化財で猫づくしを楽しもう!「福ねこat百段階段」展~和室で楽しむ ねこアート


ほかにも、着物や帯に日本画の手法で描かれた耽美的な猫、木彫や切り絵で表現された猫、躍動感溢れる写真など、猫づくしを楽しめる展覧会になっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.