くらし情報『妊婦さんがチーズNGな理由|避けるべきチーズと食べてもいいチーズの種類を解説』

2020年11月16日 03:27

妊婦さんがチーズNGな理由|避けるべきチーズと食べてもいいチーズの種類を解説

目次

・妊婦さんがチーズNGな理由
・妊婦さんが避けるべきチーズ・食べてもいいチーズ
妊婦さんがチーズNGな理由|避けるべきチーズと食べてもいいチーズの種類を解説


妊娠中は気をつける食べ物が多くて大変ですよね。中でもチーズはリステリア菌食中毒のリスクがあり、避けたい食べ物です。

でも種類によっては妊婦さんが安心して食べられるチーズもあるんです。今回は妊婦さんがチーズNGな理由から、避けるべきチーズと食べてもいいチーズの種類を解説します。

妊婦さんがチーズNGな理由

妊婦さんがチーズがNGな理由と、赤ちゃんへの影響について解説します。

リステリア菌食中毒を避けるため
妊婦さんがチーズNGな理由は、リステリア菌食中毒を避けるためです。リステリア菌食中毒はチーズが原因食品となることが知られています。

妊娠中は免疫力が下がりやすいため一般の人よりリステリア菌食中毒になるリスクが高く、そのリスクは約20倍ともいわれています。

チーズのほかにもリステリア菌食中毒の原因となるのは、生ハム、スモークサーモンなどがあげられ、これらの食品もチーズと同じく、妊娠中は避ける必要があります。

リステリア菌は赤ちゃんへ影響あり
リステリア菌に感染することで流産や早産、死産の原因になったり、赤ちゃんの髄膜炎や水頭症、精神・運動障害になったりする可能性があることがわかっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.