くらし情報『離婚したい!と思ったときにまず考えるべき3つのこと』

2019年7月31日 20:05

離婚したい!と思ったときにまず考えるべき3つのこと

目次

・1.離婚したいと思う原因は何か?
・2.解決方法はないか?
・3.自分の覚悟はどれくらいか?
離婚したい!と思ったときにまず考えるべき3つのこと


好きで結婚したはずなのに、離婚したいと思うことがしばしば……と離婚するか否かで悩まれるご夫婦はたくさんいます。

夫婦といえど相手もひとりの人格をもった他人。自分と全く同じ考えを持っていることなどありえません。ましてや自分が思うように動いてくれないことは当然です。離婚したいと思ってしまったとしても、全く不思議なことではありません。どの家庭にも起こり得ることです。

1.離婚したいと思う原因は何か?

離婚したいと思ったとき、まず、どうして離婚したいと思ったのか、冷静に考えてみてください。

夫の育児への不参加、意見の不一致、不倫など、離婚したいと思う理由は家庭によってさまざまだと思いますが、イライラや憂鬱な気持ちに任せて離婚の話し合いを進めてしまうとあとで後悔しかねません。

理由がひとつでない場合は、どの理由が最も離婚したい原因となっているか順位付けしてみてください。

2.解決方法はないか?

離婚したいと思う一番目の理由から、解決方法がないかゆっくり考えてみましょう。実は夫にしっかり話を聞いてもらえば解決できることかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.