くらし情報『オトナ女子が走り始めるのなら“夜ラン”がイイ!【体験談】』

2019年12月6日 20:35

オトナ女子が走り始めるのなら“夜ラン”がイイ!【体験談】

普通にユニクロとかイオンのやつでいい。そんなパッとしない姿の私を隠してくれるのが夜の闇でした。

しかも自分、ランニングと呼べるほどスピードを出せないのが実情。ランニングっていうか、小走りです。黒いジャージを着たおばさんが、町内を延々と小走りしているわけです。やだもう、ご近所さんにとか会いたくない。闇に紛れて走るしかなく、ついでに夜は紫外線の心配もありません。

夜の運動でほどよく体力を消耗。ぐっすり寝られるように

夜ランニングで熟睡イメージ


もちろん夜走る際には、安全確保も大事です。人通りが多い、街灯である程度の明かりが確保されているなど、あらかじめ安全なコースをチェックしておくと安心。段差なども見落とすと危ないので、舗装された平坦な道がおすすめです。

ちなみに夜小走りしていると、ママ友同士2~3人でウォーキングしている同世代の姿もよく見かけます。ランニングのハードルが高いのであれば、おしゃべり夜ウォーキングも楽しそうでアリかと思います。

さて、私が「夜ラン」を気に入っている理由に戻ります。これは走ってから気づいたのですが、ほどよく体力を消耗するので、熟睡できること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.