くらし情報『急激なダイエットは老け顔一直線! 頬がこけ、顔がたるみます【体験談】』

2019年12月20日 20:35

急激なダイエットは老け顔一直線! 頬がこけ、顔がたるみます【体験談】

目次

・太っていたほうが、顔がパンパンでシワなし、たるみなし
・介護で体力を使い、エネルギー消費量が高まったのはいいけれど…
・どんなに楽しい仕事でも、年齢を考えないと!
・基本中の基本だけど忘れがち! 食事はしっかり摂るとるべきだった
・まとめ
急激なダイエットで頬がこけたイメージ


65kgもあっておばさん体形。やせてきれいになりたかったけど、急激にやせると顔がこけて老け顔に。太っている自分は嫌だけど、ある年齢を超えたら、急激なダイエットはかなりヤバいことに……。やっていいのは、若いうちのみだったみたいです。

太っていたほうが、顔がパンパンでシワなし、たるみなし

48歳なのに30代に見えた私。太っていたため、顔がふっくらしてシワもたるみもなく、かなりの若見えだったのでしょう。シングルの私は、事務所のご近所の方(高木さん)から、いい人紹介すると言われ、紹介されたのはなんと!38歳の会社員でした。

「あの~、高木さん、私、もうすぐ50歳なんです」。高木さん絶句!「あ~、へ~、そうなの……」と、この話はなかったことにされました(笑)。それほどまでに若く見えた私ですが、なんとたった2カ月で、実年齢+5歳の老け顔になってしまったのです……。

介護で体力を使い、エネルギー消費量が高まったのはいいけれど…

老け顔になったのは、急激な体重減少のせい。しかも自然に体重が落ちたのですが。その原因は次の4つ。①父の介護、②仕事のし過ぎ、③食べる量の減少、④睡眠不足です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.