くらし情報『40歳過ぎると起こる現象、なぜかピアスがデカくなる件【体験談】』

2020年1月26日 11:35

40歳過ぎると起こる現象、なぜかピアスがデカくなる件【体験談】

目次

・年に一度の忘年会でアラフォーの共通点が…
・耳から長いものをぶら下げた4人
・大きくて長くないと落ち着かない…
・まとめ
40歳過ぎると起こる現象、ピアスがデカくなる件【体験談】


なんとなく気づいていた周りの友だちのピアスやイヤリングが大きくなっているという現象。久しぶりに会った学生時代の友達が「現象」ではなく「現実」であることを証明してくれました。

年に一度の忘年会でアラフォーの共通点が…

12月某日、大学のときと友だち4人と忘年会へ。年に1度会えるか会えないかのメンバーだけに数日前から気分はかなり上がっていました。当日は仕事を早々に切り上げ、約束の居酒屋へ。約束の時間より10分ほど早くお店に着き、友だちを待っていると……。

最初についたA子、次にB子と到着。「久しぶり~」の挨拶を済ませて私を含めた3人のピアスが大きいことに気づきました。でもまあ、大きなピアスは流行っているし、よくあることだよね、という感じで特に突っ込まなかったのですが……。

耳から長いものをぶら下げた4人

40歳過ぎると起こる現象、ピアスがデカくなる件【体験談】


最後に来たC子も期待を裏切らず大きなピアスをつけていたのです。この状況、さすがに私だけでなく、ほかの3人も気づいたようで、最初にB子が「みんなデカくない?」と。

そうです、みんな耳を主張しすぎ!A子はゴールドの7㎝くらいの長さのチェーン状、B子はシルクの縄状のもの、C子は皮素材のタッセル、私もシルバーのチャームがついたシルクのタッセルでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.