くらし情報『40代の不調に!ズボラでもできるその場&スロージョギング【体験談】』

2020年3月6日 11:35

40代の不調に!ズボラでもできるその場&スロージョギング【体験談】

目次

・室内でもできちゃうジョギング法って?
・体一つあればできるお手軽さがgood!
・無理をしないことが持続のコツ
・まとめ
40代の不調に!ズボラでも気楽にできる「その場&スロージョギング」【体験談】


「40歳を過ぎると体に不調が出てくる」と聞いてはいましたが、40代になったばかりのころはあまり実感していませんでした。しかし、41歳、42歳……と年齢が進むにつれて、生理前の偏頭痛、何をしても減らない体重、イライラ、肩こりなど、さまざまな不調に悩まされるように。「不調を解消するために少しは体を動かしたほうが良いかも」と思い、いろいろと模索。そして、「その場ジョギング」と「スロージョギング」にたどり着きました。

室内でもできちゃうジョギング法って?

うちの夫はジョギングが趣味で、始めてから半年で5kg近くやせました。ジョギングは有酸素運動なので、20分以上毎日続けるとやせやすくなるうえに、代謝がアップして血流も良くなるのだそうです。私も「血流が良くなるなら肩こりや冷えにも効果がありそう」と思って、以前から興味はありました。

でも「外で自分が走っている姿を誰かに見られるのは恥ずかしい」「遠くの公園まで行くのは面倒で続かなそう」「雨が降ったら絶対に無理」など、いろいろと考えてしまい、なかなか実行に移せませんでした。「じゃあ家の中でできる運動は?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.