くらし情報『えっ?ボックスはもう卒業!?「サニタリーバッグ」なら衛生的でコスパ◎』

2020年9月22日 09:30

えっ?ボックスはもう卒業!?「サニタリーバッグ」なら衛生的でコスパ◎

目次

・フックに吊るして省スペース
・匂い漏れブロック!ウッドピンチで固定
紙袋サニタリーバッグ


画像提供:@shidu.naさん、@yu_hana11さん

最近はトイレにサニタリーボックスを置かず、100均などで購入できる使い捨てのサニタリーボックスを生理のときだけ使う人も増えているよう。しかし使い捨てのサニタリーボックスは、組み立てる手間があったり、コスパがあまりよくないという欠点も……。

そこでもっと簡単&コスパよく、使用済みのナプキンを捨てたい人にオススメなのが、市販の紙袋をサニタリーバッグにして捨てる方法。捨てたいときに躊躇なくサッと捨てられて衛生的! 紙袋を使ったサニタリーバッグのアイデアを紹介します♪

フックに吊るして省スペース

紙袋サニタリーバッグ


画像提供:@shidu.naさん

整理収納アドバイザーの@shidu.naさんは、ダイソーで買った20枚入り紙袋(幅11×高さ17×マチ6センチ)をサニタリーバッグとして使っています。サニタリーボックスを使っていたときは、捨てるタイミングに迷ったり、ボックスの上にホコリがたまったり衛生面も気になっていたんだとか。

紙袋サニタリーバッグ


画像提供:@shidu.naさん

100均のクラフトバックに穴あけパンチで穴を開けて、便座から目のつくところにフックをつけて吊るせば完成。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.