くらし情報『お母さんが生理の日はぜひ一緒にお風呂に入って!男の子にも女の子にも伝えたい「命の授業」』

2021年3月25日 12:30

お母さんが生理の日はぜひ一緒にお風呂に入って!男の子にも女の子にも伝えたい「命の授業」

目次

・生理は「赤ちゃんの卵のベッド交換」の日
・生理のネガティブなイメージはなるべく払拭して快適な生理ライフを送ってもらいたい
nojimanami6-1


性教育アドバイザーとして活躍し、とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会代表理事や『お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も、男の子も女の子も教えてくれませんよ!』(辰巳出版)の著書を出版されている、のじまなみさんが、男の子も女の子も知っておくべき「生理」の伝え方について教えてくれました。

お母さんの生理をとおしてたくさんのことを伝えられる
性教育の絶好のチャンス

「生理の日は子どもとお風呂に入らない」というお母さんが意外にもたくさんいらっしゃいます。なかには「汚いから一緒に入るのはやめようね」と伝えている方もいらっしゃるようです。

私は、これはもったいないことだなぁと感じています。

生理の日は絶好の性教育のチャンスです。女性の体のこと、男性の体との違い、命の誕生の話……様々なことを「生理」をきっかけに教えることができます。特に一緒にお風呂に入る年齢のお子さんは性教育の適齢期(3歳~6歳)の子が多いでしょうから、お母さんから直接聞ける生理の話をどんどん吸収してくれるのではないでしょうか(といっても、この年齢ですからすぐ忘れるし理解度も低いですが)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.