くらし情報『「市販のやつを持っていくの?」手作り=愛情だと考える夫の言葉にイラッ』

2021年4月2日 17:30

「市販のやつを持っていくの?」手作り=愛情だと考える夫の言葉にイラッ

娘のこども園に提出するぞうきんを用意していたママ。そのぞうきんが「市販」の物だったことで、パパから指摘を受けてしまったそう。思いがけないパパのひと言に、思わずイラッとしてしまった体験談を紹介しています。

目次

・こども園に提出するぞうきん
・夫の放ったひと言
・夫の無意識に感じた「手作り=愛情」
・著者:水田 真理


夫婦喧嘩


現在第2子妊娠中、3歳の長女を育てています。長女の通うこども園では、学期毎にぞうきんを提出します。そのぞうきんを、「市販の物を提出するか、手作りした物を提出するか」で夫にショックなひと言を言われてしまった体験談です。

こども園に提出するぞうきん

長女が通うこども園では、学期に1回の頻度でぞうきんを提出します。提出するぞうきんは20cm×30cmくらいの一般的な大きさのぞうきん1枚と、その半分の大きさのぞうきん1枚の計2枚。

特別な指定はなく、市販の物でも手作りの物でもどちらでも大丈夫です。わが家にはミシンがなく、縫い物をしたとしても手縫い。私はというと縫い物は苦手で、長女の入園グッズを揃えるときには実母にほとんどお任せし、自分は小さい物を2、3個手縫いで作った程度でした。

夫の放ったひと言

ぞうきんに関しては、通常の大きさの物は市販の物をそのまま。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.