くらし情報『息子の歯茎に茶色い膿!歯医者を受診すると膿の正体が発覚し思わず赤面…』

2021年4月10日 13:30

息子の歯茎に茶色い膿!歯医者を受診すると膿の正体が発覚し思わず赤面…

目次

・転んだのが原因かも……と不安に
・保育園の先生にも連絡
・原因は昨日のおやつ!?
・著者:土田えり子
子ども歯医者


長男が3歳だったとき、仕上げ磨きをしようと口の中を見ると、下の前歯の歯茎が丸く腫れ、茶色っぽい膿のようなものがたまっているのを見つけました。長男に痛みはあるか聞くと「ちょっと痛い」という回答。かかりつけ医に診てもらうと、原因は思ってもみないものでした。

転んだのが原因かも……と不安に

膿を見つけたのは日曜日の夜。日中、長男は夫と2人で公園へ出かけていました。膿の原因に心当たりがあるか夫に聞くと「公園で転んだが、口をぶつけたのは気付かなかった」と言います。

それ以外に思い当たる原因がなかったので、私は「転んで口を打っていたのなら、ひどい傷なのかも。歯の神経にも影響していたらどうしよう……」と焦り始めました。下手に膿を触って悪化すると困るので、その日は膿の部分に歯ブラシが当たらないようにして、うがいを丁寧にさせました。

保育園の先生にも連絡

膿を発見した夜は歯医者の業務時間外だったので、翌朝電話をすると午後なら診られるとのことでした。その日、私は仕事があったので、一旦長男を保育園へ預け、歯医者の予約時間に合わせて早退することに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.