くらし情報『「そこに誰かいるの…!?」娘が突然飛び起きて…思わずゾッとした話』

2021年6月11日 14:30

「そこに誰かいるの…!?」娘が突然飛び起きて…思わずゾッとした話

ようせい


何もないはずのところに…「何かいる」

長女が赤ちゃんのころ、何もない所をよく指差しすることがありました。長女が3歳に成長し、ある出来事が起きました。子どもにしか見えないものって、やっぱりあるのかな? と感じた私の体験談をご紹介します。

ようせい


ようせい


ようせい


ようせい


ようせい


赤ちゃんのころの「何もない所への指差し」はよくあることだと思い、あまり気にしていませんでした。ですが、3歳になってからのこの出来事には驚きました。

この出来事のあとにも「何の音?」と突然聞いてくることがあったり、誰も通ってないのに部屋のセンサーライトが点いたりすることがあったので、きっと子どもにしか見えない妖精さんや小人さんがわが家に住んでいるのだと思います。いえ、そう思わせてください……。

監修/助産師REIKO

著者:イラストレーター 塩り
2歳差姉妹の母。2017年6月生まれの長女(おはぎ)と、2019年12月生まれの次女(だいふく)と夫の4人家族です。育児絵日記や家族のゆるい日常をTwitter中心に更新しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.