くらし情報『目から鱗…心に響いた保活勉強会!ママや保育士の熱心な意見に圧倒され…』

2021年7月19日 13:30

目から鱗…心に響いた保活勉強会!ママや保育士の熱心な意見に圧倒され…

ちなみに私が住んでいる自治体では、4月に入園希望する子どもたちの願書受付は前年の11月中旬ごろが締め切りです。

長女が通っている保育園を第一希望としていた私にとっては「この時期に保活勉強会に通ってもな……」と感じていました。なぜならば、市役所にはすでに次女の保育園の申請書を提出済みだったからです。しかしその一方で、第二希望である保育園とどちらにするか、市役所に申請書を提出したあとも非常に悩んでいた私。

でも、もし進路変更となっても、受付締め切りまでは希望園を変更できるシステムだったので「この保活会で何か気持ちが変わるかもしれない」と縁を感じ、勉強会へ参加することにしました。

「はじめまして」同士でも、気持ちは一緒

勉強会当日まで顔すら知らないママたちに会うのですから「どんな会になるのだろう……」と緊張していました。実際、カフェの個室を借りて集まったのは、主催者の元保育士の方を含む6名程度。 

最初は緊張しましたが、お互いに保活で悩んでいるママという点では、大きな共通点を持っており、割と円滑に話すことができました。そしてなによりも、保育士だった方が保育園を見学する際のポイントを話してくれたので説得力があり、すでに見学は一通り終えていたのですが大変参考になりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.