くらし情報『怒ってばっかりでごめんね⋯家事と育児で精一杯なママがわが子に想うこと』

2021年7月28日 20:30

怒ってばっかりでごめんね⋯家事と育児で精一杯なママがわが子に想うこと

目次

・怒っては自己嫌悪になる日々
・子どものひと言に涙した日
・いつも笑顔でいたい
・著者:北川なつみ
メイン写真


4歳、2歳、生後5カ月の3人娘と一緒に過ごす毎日はとても楽しいけれど、たまにすごくイライラしてしまって、ささいなことでも強く当たってしまうことがあります。ある日、次女が寝る前に言ってくれたひと言で、自分を見つめ直すことができました。

怒っては自己嫌悪になる日々

普段は子どもたちと過ごす毎日が楽しいのですが、家事があったり時間に追われたりしてイライラしてしまい、つい大きな声で怒ってしまうことも少なくありません。「早くして!」「なんで〇〇しないの!」「いい加減にしなさい!」と声を荒げてしまうことが多かった毎日でした。

子どもが寝静まったあとなど、ふと我に返ったときにすごく後悔して「もう怒らないようにしよう」と心に誓うのですが、また次の日には同じよう怒ってしまい、また後悔して、と同じことの繰り返しになっていました。

子どものひと言に涙した日

ある日、2歳の次女の添い寝をしていると、急に次女が小さな声で「おかあさんごめんね」と言いました。「なんでごめんねなの?」と尋ねると、「おかあさんおこっちゃったから」と悲しそうな声で答えたのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.