くらし情報『「いい子」でいれば優しかった両親…ある日、私がココアをこぼすと…!? #優しかった旦那が実は…だった話 13』

2022年1月11日 13:30

「いい子」でいれば優しかった両親…ある日、私がココアをこぼすと…!? #優しかった旦那が実は…だった話 13

「優しかった旦那が実は〇〇だった話」第13話。数カ月ぶりに母から連絡が来たと思えば、そっけない内容。思い返せば両親は世間体をすごく気にしていた。子どものころ、「いい子」でいれば両親は優しかったが失敗すると……。あゆみさんは、ある日、ココアをこぼした幼き日のことを思い出すのでした―。

シングルマザーのあゆみさんは、優しいこうじさんとなら温かい家庭を築いていける、そう思ってこうじさんと再婚。しかし、ある日を境に変わっていく夫。優しかった夫は実は……!?ライブドアブログ公式ブロガーの人間まおさんが、フォロワーさんの体験談をマンガ化! 

「優しかった旦那が実は〇〇だった話」第13話

優しかった旦那が実は〇〇だった話 13


優しかった旦那が実は〇〇だった話 13


優しかった旦那が実は〇〇だった話 13


優しかった旦那が実は…だった話13


優しかった旦那が実は〇〇だった話 13


優しかった旦那が実は〇〇だった話 13


優しかった旦那が実は〇〇だった話 13


優しかった旦那が実は〇〇だった話 13


母からの久々のメールを見て、自分の幼少期のことを思い出すあゆみさん。

世間体を気にする両親のもと、常に「いい子」でいることを求められてきた。「いい子」からズレると母にはヒステリックに怒られ、父には無視された……。

幼いあゆみさんは、両親から見捨てられないよう親の言うことをすべてきいて、ずっと両親の理想とする「いい子」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.