くらし情報『<女性特有トラブル>「夢であってほしい」乳がんーーおそろしい現実を受け入れられず…』

2022年5月23日 14:00

<女性特有トラブル>「夢であってほしい」乳がんーーおそろしい現実を受け入れられず…

ライブドア公式ブロガーであり、2歳差姉妹を育児中のワーキングマザー・宝あり子さんが描いた実体験の漫画です。本作は、「乳がんが見つかった話」の続編となります。

前回、医師から「検査の結果、乳がんが判明しました」と言われ、ショックを受けたあり子さん。その後、医師から病気に関しての説明を受け、「当院では治療できないので、別の病院への紹介状を書きます」と言われ、自宅や実家から近く通院しやすいから、という理由で転院先をA病院に決めたのでした。

※作品内ではマスクを省略して描いています。

夢だったりしないかな

「夢であってほしい」乳がんーーおそろしい現実を受け入れられず… #乳がんが告知された日 最終話


「夢であってほしい」乳がんーーおそろしい現実を受け入れられず… #乳がんが告知された日 最終話


「夢であってほしい」乳がんーーおそろしい現実を受け入れられず… #乳がんが告知された日 最終話


「夢であってほしい」乳がんーーおそろしい現実を受け入れられず… #乳がんが告知された日 最終話


自分が乳がんだということを、まだ実感できないあり子さん。「夢であったらいいなぁ」とぼんやり考えることもあったそうです。

一方で、「これが現実なら一刻も早く病気を治したい」という気持ちもあったあり子さん。

でも、すぐに治療を受けられたわけではなかったようです。検査をしたり治療方針を決めたり……といった段階を踏まなければならず、告知を受けて1カ月経ったころに治療が始まったとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.